レンガに消火器に自転車…、9歳の子どもが高層マンションから落とすも親は否定=「親が原本で子どもはコピー」—中国ネット

5月29日(火)9時30分 Record China

27日、茘直播によると、9歳の子ども2人が高層マンションから消火器などを落とすという騒動があった。注意された親は子どもが落としたことを否定しているという。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真を拡大

2018年5月27日、茘直播によると、9歳の子ども2人が高層マンションから消火器などを落とすという騒動があった。注意された親は子どもが落としたことを否定しているという。

報道によると、江蘇省昆山市にあるマンションで最近、酒瓶やレンガなどが落ちてくる事件が頻発した。最近だけでも14本の消火器が落とされ、下にいた人に当たりそうになったため監視カメラが設置された。数日後には自転車が投げ落とされ。建物の途中で引っかかったという。このほど、マンションに住む9歳の子ども2人が落としていることが発覚し、警察が親に対し「二度とこういうことのないように」と注意をしたが、親は協力するどころか子どもの行為を否定したという。

これに対し、中国のネットユーザーから「すべて親の責任だ」「親は刑事責任を負うべきだと思う」「親が原本で子どもはコピー」など、親を非難するコメントが多く寄せられた。

また、「こういうニュースを見ると怒りが込み上げてくる」「高い所から物を落とすことは、銃の乱射に相当すると思う。公共の安全を脅かした罪に処すべき」「警察は厳しく対処すべきだ。誰かの命を失うまで待つ必要があるだろうか?」など、厳罰を求める意見も多かった。(翻訳・編集/山中)

Record China

「中国」をもっと詳しく

「中国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ