石川佳純選手も「幸せ!」と大喜び、JA全農が卓球香港オープン出場の選手団を「ニッポンの食」で応援

6月6日(木)9時40分 Record China

香港で4日に始まった「ITTF2019卓球香港オープン」に協賛しているJA全農は日本選手団を「ニッポンの食」で応援している。写真はJA全農直営の焼き肉店で楽しむ日本選手団。

写真を拡大

香港で4日に始まった「ITTF(国際卓球連盟)2019卓球香港オープン」に協賛しているJA全農は日本選手団を「ニッポンの食」で応援している。JA全農が2019年6月4日付で発表した。

JA全農は2011年から卓球日本代表のオフィシャルスポンサーを務めており、国内開催の主要な大会や国際大会に協賛し、海外遠征時の食材提供など、日本代表選手が海外でも最高のパフォーマンスを発揮できるようサポートしてきた。

「ITTF2019卓球香港オープン」開幕前日の3日には、JA全農直営の焼肉レストラン「和牛焼肉 純」で、JA全農所属の石川佳純選手をはじめ日本代表選手ら21人を招待し、和牛や日本産米などをふるまった。石川佳純選手は「海外で久しぶりに日本のお肉で焼き肉が食べられてすごく幸せです。エネルギーを充電して明日から頑頑張ります」とコメントした。

「ITTF2019卓球香港オープン」の大会期間、香港でおむすび販売を手掛ける百農社国際の支援を受け、秋鮭や梅干しなどのおむすび、みそ汁、国産大豆の焼き菓子「ソイリーツ」など日本で慣れ親しんだ「ニッポンの食」を日本代表選手に提供する。(編集/如月隼人)

Record China

「卓球」をもっと詳しく

「卓球」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ