「中国人は歓迎しません」入居者募集貼り紙が人種差別と物議—豪州

6月8日(金)21時50分 Record China

7日、北京青年網は、オーストラリア・メルボルンで不動産賃貸物件の入居者募集の張り紙に「中国人は歓迎しません」と書かれており、人種差別ではないかとの声が出ていることを伝えた。写真はメルボルン。

写真を拡大

2018年6月7日、北京青年網は、オーストラリア・メルボルンで不動産賃貸物件の入居者募集の張り紙に「中国人は歓迎しません(CHINESE NOT WELCOME)」と書かれており、人種差別ではないかとの声が出ていることを伝えた。

現地市民によると、メルボルン南東部のマントンにある物件の入居者募集の張り紙に「中国人は歓迎しません」と書かれているのを6日に発見したという。

物件を扱う賃貸業者のマネージャーは「誰がこんな張り紙を掲示したのか分からないが、嫌悪感を覚える」と不快感を示すとともに、同日中に現場を訪れ、問題の張り紙を撤去したことを明らかにした。

記事は、「SNS上では張り紙を掲示した人物に対し、人種差別を非難する声が出ている」と紹介。あるネットユーザーの「おぞましい。合法的にオーストラリアにいる人にはみな部屋を借りる権利があるというのに」というコメントを取り上げている。(翻訳・編集/川尻)

Record China

「差別」をもっと詳しく

「差別」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ