EXILEのAKIRAと結婚した女優リン・チーリン、「オメデタ婚」を重ねて否定

6月8日(土)18時10分 Record China

7日、人気グループ・EXILEのAKIRAとの結婚を発表した台湾の女優リン・チーリンについて、オメデタ婚のうわさをマネジャーが再度否定している。

写真を拡大

2019年6月7日、人気グループ・EXILEのAKIRAとの結婚を発表した台湾の女優リン・チーリン(林志玲)について、オメデタ婚のうわさをマネジャーが再度否定している。

6日に発表され、日本および中華圏を驚かせた2人の結婚だが、出会いのきっかけとなったのは2011年に共演した舞台劇「レッドクリフ〜愛〜」。数年間の友人関係を経て、約半年前から交際していたことも明らかになっている。

それまで交際報道さえなかった相手との電撃発表で、44歳のリン・チーリンがすでに妊娠中ではないかとのうわさも浮上。6日にリン・チーリンの個人事務所が出した結婚発表の声明文に、「今後、新しい家族が加わることにも期待している」との一文があったことから、これがオメデタ婚を示しているとメディアが競って報じる騒ぎとなった。

結婚発表の当初から妊娠について否定していたリン・チーリン側だが、7日には改めてマネジャーがこれを否定。「本当に帯球嫁(オメデタ婚)ではありません」と強調し、報道を自制するよう求めている。

なお、台湾メディアによるとリン・チーリンは6日午後、台北市内の松山空港から出発。日本を経由して米ロサンゼルスに向かっており、AKIRAとのハネムーンに旅立ったと報じられている。(Mathilda)

Record China

「結婚」をもっと詳しく

「結婚」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ