端午の節句3連休、港珠澳大橋多くの記録更新―中国

2024年6月11日(火)10時20分 Record China

8~10日の端午の節句3連休期間中、香港・マカオの住民がマイカーで「北上」し、越境消費ブームを巻き起こしています。

写真を拡大

8〜10日の端午の節句3連休期間中、香港・マカオの住民がマイカーで「北上」し、越境消費ブームを巻き起こしています。港(香港)珠(珠海)澳(マカオ)大橋検問所の統計によりますと、8日以降、10日の午後1時の時点で同大橋を経由して出入りした旅客は延べ22万7000人以上、通過した自動車は延べ4万2000台以上となっており、いずれも同検問所開設以来の最多を記録しました。



10日午後1時現在、珠海市の道路検問所を通過した香港ナンバーの自動車とマカオナンバーの自動車は、同検問所を通過したすべての小型乗用車の70.5%を占める2万7000台を超え、その割合は過去最高を記録しました。また、通過した香港とマカオの旅客数は2023年の端午の節句の連休より153%増となる延べ16万4000人を超えました。この中で通過した人数が最も多かったのは香港住民で、全体の54.7%を占め、累計延べ12万5000人が同検問所を通過しました。



両検問所は今年に入り、「週末ブーム」と「祝日ブーム」で、通過する利用客数と車の台数が既に4回も記録を塗り替えています。1日の最高通過客数は14万4000人超、1日の最高通過車両台数は1万9500台超と、いずれも同検問所の開設以来最多となりました。(提供/CRI)

Record China

「端午の節句」をもっと詳しく

「端午の節句」のニュース

「端午の節句」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ