中国外交部、中国の電気自動車に対するEUの調査に反対

2024年6月12日(水)10時50分 Record China

欧州連合が中国の電気自動車に対する反補助金調査を開始したことを受け、中国外交部の林剣報道官は「もしEU側が独断専行するなら、中国は決してこれを座視することはない」と表明しました。

写真を拡大

欧州連合(EU)が中国の電気自動車に対する反補助金調査を開始したことを受け、中国外交部の林剣報道官は11日の定例記者会見で、「もしEU側が独断専行するなら、中国は決してこれを座視することはない」と表明しました。



林報道官はまた、「EUが中国の電気自動車に対して反補助金調査を行うことについて、中国は何度も立場を明らかにしてきたが、この反補助金調査の実質は保護貿易主義だ。EUの調査には多くの不合理で規則に沿わない点があり、彼らが問題視しているいわゆる『中国補助金プロジェクト』もまったく根拠がないものだ」と指摘した上で、EUが早急に調査を中止し、中国とEUの経済貿易協力と産業チェーン、サプライチェーンの安定を損なわないよう促しました。



林報道官はさらに、中国は必要なあらゆる措置を取り、断固として自らの合法的権益を守っていくとの決意を示しました。(提供/CRI)

Record China

「電気自動車」をもっと詳しく

「電気自動車」のニュース

「電気自動車」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ