中国名物の広場ダンス、アンケートに9割超が「夜踊るのはやめて」—中国メディア

6月14日(金)22時40分 Record China

中国メディア・中国日報の中国版ツイッター・微博アカウントは12日、黒竜江省ハルビン市で夜間に広場ダンスなどを行うことが禁じられたことを報じ、ネットユーザーに賛否を問うアンケートを行った。写真は広場ダンス。

写真を拡大

中国メディア・中国日報の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントは12日、黒竜江省ハルビン市で夜間に広場ダンスなどを行うことが禁じられたことを報じ、ネットユーザーに賛否を問うアンケートを行った。

広場ダンスとは、中国各地の公園や広場で音楽に合わせて踊るダンスの総称で、健康維持やダイエットを気にする中高年女性の間で絶大な人気がある。しかし、これまで参加者らが大音量で流す音楽をめぐって絶えずトラブルが発生してきた。

中国日報は、「先日、ハルビン市は迷惑な騒音を改善するための作業計画を発表した。これにより、住宅街および周辺の道路、広場、公園などといった地域において、午後10時から翌朝6時の間は、環境騒音を発生させ、周辺住民の正常な休息に影響を及ぼす広場ダンスができなくなった」と伝えた上で、「午後10時以降の広場ダンス禁止に、賛成しますか?」と問い掛けるアンケートを実施。13日午後5時の時点でおよそ5200件の回答があり、「賛成する」と答えた人の割合が91.4%を占めたのに対し、「賛成しない」と答えた人はわずか8.6%だった。

ネットユーザーのコメントには、「午後10時と言わず、8時や9時には終わってほしい」「早めに帰らせることは広場ダンスに参加するおばさんたちの安全にもつながる」などといった意見のほか、「朝踊るのも禁止してほしい。朝の6時からうるさすぎる」「本音を言うと何時であろうとやってほしくない」などという声も寄せられた。

また、「イヤホンを付けて踊れば良い。そうすれば何時に踊ろうと構わない」「チームでおそろいの衣装を買うお金があるなら、全員でイヤホンを買ってくれ」などと提案する声も上がった。

このほか、「残念なことに、おばさんたちは微博を見ないんだよな」という指摘も見られた。(翻訳・編集/岩谷)

Record China

「中国」をもっと詳しく

「中国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ