米国、韓国に「ファーウェイ締め出し」再び要求—米華字メディア

6月16日(日)16時50分 Record China

15日、米華字メディアの多維新聞は、米国が再び韓国に対し、中国通信機器大手のファーウェイを締め出すよう圧力を強めていると報じた。資料写真。

写真を拡大

2019年6月15日、米華字メディアの多維新聞は、米国が再び韓国に対し、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)を締め出すよう圧力を強めていると報じた。

記事は韓国紙・中央日報の15日付報道を引用。トランプ米大統領の今月末の訪韓を控え、米国政府が韓国にファーウェイの通信設備の使用を中断するよう圧力を強めていると報じた。

それによると、米国務省は13日、韓国が第5世代(5G)モバイルネットワークにファーウェイの通信設備を使用する場合、軍事・安全保障などの敏感な情報の共有を中断する方針を明らかにした。

米国務省は「敏感な情報を容認できないレベルの危険のもとで露出しない」とし、その意味について「同盟国や友好国のネットワークに信頼できない供給者の設備が含まれる場合、われわれはどう情報を共有するかを見直すということだ」と説明。また「5Gは今後数十年間、われわれの経済と安全保障に影響を及ぼす重大なインフラだ」とも強調。韓国に対し、5Gネットワークでファーウェイの通信設備を使用しないよう求めた。

米国のハリー・ハリス駐韓大使は7日、韓国大統領府の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安全保障室長との非公式会談で、ファーウェイ問題を議論し「韓国がファーウェイの通信設備を使用する場合、米国政府は敏感な情報の共有を避けるしかない」と述べた。さらに13日には「ファーウェイ製品を使用しても、それが米国と韓国の軍事安全保障に影響を及ぼすとは考えていないとした韓国政府の立場には同意できない」とも表明したという。(翻訳・編集/柳川)

Record China

「韓国」をもっと詳しく

「韓国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ