大阪で震度6弱、中国駐大阪総領事館が注意呼び掛け=微博トップ10入り、中国でも注目

6月18日(月)13時20分 Record China

18日、海外網によると、大阪で震度6弱の自身が発生したことを受け、中国駐大阪総領事館が在日中国人に注意喚起を行った。写真は号外。

写真を拡大

2018年6月18日、海外網によると、大阪で震度6弱の自身が発生したことを受け、中国駐大阪総領事館が在日中国人に注意喚起を行った。

総領事館は同日午前7時58分に発生した地震について、公式ウェブサイト上で「大阪府、奈良県、京都府などの地域で強い揺れがありました。中国公民の皆さんは安全に注意し、テレビやラジオ、携帯電話などで流れる地震情報に注意してください。必要な安全・防災措置をとってください」などと呼び掛けた。

記事ではこの他、日本メディアの報道を引用して、地震による死者が9歳の女児を含む3人になったことなど被害情報を詳細に伝えている。中国版ツイッター・微博(ウェイボー)では「大阪6級地震」が検索ワードランキングで一時トップ10に入った。(翻訳・編集/北田)

Record China

「中国」をもっと詳しく

「中国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ