中国人観光客が棒や酒瓶で殴られる、ある一言が原因に—中国メディア

6月18日(月)0時50分 Record China

15日、中国新聞網などによると、タイ・プーケットの埠頭で13日、観光で訪れていた中国人男性2人が棒や酒瓶で殴られるトラブルが起きた。写真はプーケット。

写真を拡大

2018年6月15日、中国新聞網などによると、タイ・プーケットの埠頭で13日、観光で訪れていた中国人男性2人が棒や酒瓶で殴られるトラブルが起きた。男性らが発した一言が原因という。

男性らに暴行を加えたのはミャンマー人とタイ人の男ら3人で、男性2人は頭や耳、足に複数のけがをしたが命に別状はなかった。

記事によると、当日2人はプーケットから船で島めぐりに出発し、座席の上に荷物を置いたとしてミャンマー人の男から何度も注意を受けた。2人が「そんな大声を出さなくてもいいだろう」と答えたことが傷害事件のきっかけとなったそうだ。

3人はすでに自首しており、ミャンマー人の男は「(中国人男性の)荷物を座席に置く行為は他の客の迷惑を考えていない行為だと思った」「先に棒で殴りかかって来たのは中国人男性の方」などと説明。現在、具体的な状況に関する調査が進められている。(翻訳・編集/野谷)

Record China

「中国人」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「中国人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ