訪日中国人が記念撮影のためカモメの翼折る、残虐な行為に批判殺到—中国メディア

6月19日(月)14時50分 Record China

18日、中国人観光客がカモメを餌でおびき寄せてつかまえ、記念撮影のために翼を折り、重傷を負わせたことに対して、日本と中国で批判が殺到している。資料写真。

写真を拡大

2017年6月18日、環球時報によると、以前よりはよくなったとはいえ、中国人観光客のマナーの悪さが指摘されることは現在も続いている。

日本メディアは17日、訪日中国人観光客がカモメを餌でおびき寄せてつかまえ、記念撮影のために翼を折り、重傷を負わせたことを報じた。このニュースは大きな波紋を呼び、ネット上で次々に拡散、「ニュースで聞く中国人のイメージそのもの」「デパートが爆買い目当てに中国人を呼び寄せたばかりに…」「中国人は罰が当たると思わないんだな。命に敬意も払わない」などの批判コメントが殺到した。

このニュースは中国でも大きく注目され、批判を呼んでいる。「かっこいい写真を撮るためだけにカモメの翼を折ったのか!?」「どんな国でも、罪のない小さな生き物を傷つけるなど言語道断だ」などの意見が聞かれた。

なお、日本政府観光局(JNTO)によると、2016年に日本を訪れた中国人観光客は前年比28%増の637万人で、17年はそれを上回ることが予想されている。(翻訳・編集/岡田)

Record China

この記事が気に入ったらいいね!しよう

カモメをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ