安倍首相の支持率、各紙の世論調査で軒並み急落=中国ネットの反応は…

6月20日(火)11時40分 Record China

18日、新浪の中国版ツイッター・微博アカウント「微天下」は、安倍晋三首相の支持率が大きく低下したことを伝えた。写真は安倍首相。

写真を拡大

2017年6月18日、新浪の中国版ツイッター・微博アカウント「微天下」は、安倍晋三首相の支持率が大きく低下したことを伝えた。

日本の報道各紙が実施した世論調査で、安倍内閣の支持率が軒並み50%割れと大きく下落した。記事は、共同通信の調査を取り上げ、支持率が5月調査時に比べて10.5ポイント低い44.9%となったことなどを伝えた。その他の調査でも、支持率が10ポイントほど減少、一方で不支持率は大きく増加している。

記事は、「安倍内閣を支持しない理由では『信用できない』が最多となり、支持すると答えた人の多くも『ほかにふさわしい人がいない』と回答した」などと伝えている。

この件について中国のネットユーザーからは「日本は多党制だから、これでも実は高い」「それでも高いでしょ?歴代首相の辞任時の支持率を見ればね」など、依然として高いととらえるユーザーが多い。一方で、「形は異なれど、安倍首相は朴槿恵(パク・クネ)前大統領の二の舞になりそうだ」と予測するユーザーもいた。

このほか、「もし中国で調査したら、支持率はどのぐらいなんだろうか」「こりゃ確かに低い。われわれ(中国)はほぼ100%だから」「わが国では、支持しない者は押さえつけられてしまう」「そもそも支持率ってなに?」といったコメントも散見された。(翻訳・編集/川尻)

Record China

この記事が気に入ったらいいね!しよう

安倍首相をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ