韓国のデザイナーが「中国製」を「韓国製」と偽装!中国ネット「韓国の商品は安心だったのでは?」

6月20日(木)20時50分 Record China

20日、韓国の著名デザイナーが安い中国製品を「韓国製」と偽り、複数の大型百貨店で高値を付けて販売していたとのニュースに、中国のネットユーザーが高い関心を寄せている。資料写真。

写真を拡大

2019年6月20日、韓国の著名デザイナーが安い中国製品を「韓国製」と偽り、複数の大型百貨店で高値を付けて販売していたとのニュースに、中国のネットユーザーが高い関心を寄せている。

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で紹介された韓国・聯合ニュースの映像によると、問題のデザイナーは中国製の安い服に「韓国製」の表示を付け、自身のブランドの商品として販売していた。韓国関税庁は「17〜19年3月にかけて調達した中国製衣料は7000点余りに上る」と指摘したという。

この映像を掲載した複数のアカウントは、原価の数倍の値段で売られていたと伝えており、中国のネットユーザーからは「消費者をだます典型的なテクニック」「デザイナーという職業を侮辱している」「7、8年前に韓国旅行に行った時、ガイドから『韓国の商品はどれでも安心して買えます』と言われたけど」という声や、「『韓国製』のタグ、高いんだね」「結局、どこの国のブランドでもオリジナリティーがないと長続きしないということ」「それを買って帰るのが中国の代理購入業者」「今では中国の服も安くてファッショナブルになったからね」などの声が上がった。(翻訳・編集/野谷)

Record China

「韓国」をもっと詳しく

「韓国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ