<W杯>日本対セネガル、中国版ツイッターで「選手ではない日本人」が注目集める

6月25日(月)10時50分 Record China

25日、サッカー・ワールドカップの日本対セネガル戦は中国でも注目を浴びたが、中国版ツイッター・微博では「選手ではない日本人」に熱い視線が注がれている。写真は日本代表のユニフォーム。

写真を拡大

2018年6月25日、2−2の引き分けに終わったサッカー・ワールドカップ(W杯)の日本対セネガル戦は中国でも注目を浴びたが、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)では「選手ではない日本人」に熱い視線が注がれている。

午前9時現在、微博の検索キーワードランキングで「W杯、日本」が7位なのに対し、「日本王妃、W杯」は2位という状況。中国のネットユーザーが関心を寄せる「日本王妃」とは日本サッカー協会名誉総裁を務める高円宮妃久子さまだ。

中国・新浪体育は日本がセネガルに追い付いた際、現地で観戦された久子さまが拍手を送られたと動画付きで紹介しており、これを見たネットユーザーからは「優しさと優雅さを感じる」「同じ女性である私も魅力的だと思った」「気品に満ちている」といったコメントが寄せられた。

この他、「日本はアジアサッカーの代表だ。日本に拍手を送ろう」「日本には本当に感心させられた」など日本の健闘に対するエールも寄せられている。(翻訳・編集/野谷)

Record China

「サッカー日本代表」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「サッカー日本代表」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ