体内に1キロの麻薬!男性旅客を検挙—広東省広州市

6月28日(木)9時20分 Record China

今月17日に広州税関が管轄する広州白雲国際空港税関の入国者検査ルートで、体内に麻薬を所持し、密輸を図った容疑で男性旅客1人が検挙された。容疑者の体内からはカプセル状にした薬物66個が取り出された。

写真を拡大

広東省の広州税関によると、今月17日に広州税関が管轄する広州白雲国際空港税関の入国者検査ルートで、体内に麻薬を所持し、密輸を図った容疑で男性旅客1人が検挙された。中国新聞網が伝えた。

3日間にわたる監視を経て、容疑者の体内からはカプセル状にした薬物66個が取り出された。調査の結果、この薬物はコカインであることが判明し、その重さは正味1.06キロにも上った。(提供/人民網日本語版・編集/YK)

Record China

「広州」をもっと詳しく

「広州」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ