あなたも要注意!車の中で寝ていた男性2人が死亡—中国

7月5日(金)13時50分 Record China

2日、環球網は、自動車車内でエアコンをつけたまま休息していた男性が死亡する事故が発生したことを伝えるとともに、同様の事故を防ぐための注意点を紹介する記事を掲載した。

写真を拡大

2019年7月2日、環球網は、自動車車内でエアコンをつけたまま休息していた男性が死亡する事故が発生したことを伝えるとともに、同様の事故を防ぐための注意点を紹介する記事を掲載した。

先日、湖南省でエアコンをつけて車内を閉め切ったまま寝ていた男性2人が死亡する事故が発生した。記事は、「夏の暑さにエアコンは欠かせないが、正しく使わなければ一酸化炭素中毒や窒息を引き起こす」とした。

そして、「自動車のエアコンには空気を循環するモードと外気を取り入れるモードがあり、循環モードでは換気ができないために長時間続けると車内の酸素が不足して酸欠や一酸化中毒を引き起こすリスクがある」と説明した。

そのうえで、車内で酸欠や中毒を起こさないようにする対処法として、長時間アイドリングしてエアコンを運転する際は定期的に窓を開けて換気すること、循環モード・外気取り入れモードをこまめに切り替えること、車内が高温になった場合は窓を開けて風を通して温度を下げたうえでエンジンを始動させ、エアコンを入れること、定期的にエアコンを使用すること、エアコンをつけて寝る際には窓を数センチ開けて空気の通りを確保すること、などを紹介している。(翻訳・編集/川尻)

Record China

「死亡」をもっと詳しく

「死亡」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ