サムスンのスマホ広告、オーストラリアで訴えられる—中国メディア

7月10日(水)5時20分 Record China

8日、中国のニュースサイトの参考消息網は、韓国サムスン電子のスマートフォンに関する広告が、消費者に誤解を与えたとしてオーストラリアで訴えられたと報じた。資料写真。

写真を拡大

2019年7月8日、中国のニュースサイトの参考消息網は、韓国サムスン電子のスマートフォンに関する広告が、消費者に誤解を与えたとしてオーストラリアで訴えられたと報じた。

記事はロイター通信の4日付報道を引用し、オーストラリア競争・消費者委員会(ACCC)がこのほど、スマートフォン「Galaxy」の防水性能に関し、海やプールで使用可能であるとする宣伝が消費者に誤解を与えたとして、サムスン・オーストラリアを提訴したと報じた。

ロイター通信によると、広告にはスマートフォンを持つ人がプールで潜ったり海でサーフィンをしていたりする様子が含まれるが、ウェブサイト上には、「Galaxy S10」の耐水性について淡水環境でのみテストしており、ビーチや海水プールでの使用は非推奨と小さい文字で記載されているという。

ACCCは、テレビやSNS、看板、商品パンフレットなどを含む300件以上の広告を提訴の対象にしており、ロイター通信は「数百万ドルの罰金が科せられる可能性がある」と伝えている。(翻訳・編集/柳川)

Record China

「サムスン」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「サムスン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ