韓国原作のドラマ「グッド・ドクター」が日本で好発進=韓国ネットの評価は?

7月14日(土)11時0分 Record China

13日、韓国・オーセンは、韓国のテレビドラマ「グッド・ドクター」が、米国版の成功に続き、日本版も好調の滑り出しを見せていると報じた。資料写真。

写真を拡大

2018年7月13日、韓国・オーセンは、韓国のテレビドラマ「グッド・ドクター」が、米国版の成功に続き、日本版も好調の滑り出しを見せていると報じた。

オリコンによると、フジテレビ系連続ドラマ「グッド・ドクター」は初回視聴率11.5%を記録し、順調なスタートを切った。

同作品は韓国ドラマ「グッド・ドクター」をリメークしたもので、山崎賢人が主演を務めている。木曜午後10時に放送されるフジテレビのドラマが、初回放送で2桁の視聴率を記録したのは、16年7月に放送された「営業部長 吉良奈津子」以来、2年ぶりのこと。

日本版「グッド・ドクター」には、山崎賢人をはじめ上野樹里藤木直人など、韓国でも人気のある俳優らが出演している。

このニュースに、韓国のネットユーザーからは「素材がいいからね!」「名作は国境を越える」「いいドラマはどの国でも注目されるんだね」と喜ぶ声が上がっている。

また、「米国版も人気あったし、韓国版も共感できるエピソードと高い演技力で最高のドラマだった。日本でも大ヒットしてほしい」「韓国でも有名なドラマ。日本でももっともっと人気が出ますように」「米国版も面白かった。日本版も期待できる」「山崎賢人が主演なら観ないと!」など期待する声も続々と寄せられている。

日本版を観たというネットユーザーからは「やっぱりね。面白かったもん」「脚色もよかったし、演技もよかった。山崎賢人が適役!」「トップクラスの俳優が勢ぞろいしてた」などの声が寄せられている。(翻訳・編集/堂本)

Record China

「韓国」をもっと詳しく

「韓国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ