中国、招待取り消しの環太平洋合同演習に軍艦派遣し「のぞき見」—米華字メディア

7月15日(日)11時30分 Record China

14日、米華字メディアの多維新聞は、米海軍主催により現在ハワイで行われている環太平洋合同演習(リムパック)について、「招待を取り消された中国が軍艦を派遣し演習を『のぞき見』している」と報じた。写真は中国海軍。

写真を拡大

2018年7月14日、米華字メディアの多維新聞は、米海軍主催により現在ハワイで行われている環太平洋合同演習(リムパック)について、「招待を取り消された中国が軍艦を派遣し演習を『のぞき見』している」と報じた。

記事によると、米海軍関係者はこのほど、「中国の軍艦が11日、ハワイ沖の海域に到着し、米国の排他的経済水域(EEZ)内で活動している」と明らかにした。

米太平洋艦隊の報道官も声明で、「この船は今後も米領海外にとどまる見通しだ」とし「リムパックを妨害する動きは取らないものとみている」と述べた。

2年に一度、太平洋沿岸諸国を中心とした多数の国の海軍が参加してホノルルを中心に行われるリムパックに、中国は04年に初参加した。

だが米国防総省は今年5月23日、中国の南シナ海での「軍事化」がリムパックの原理原則に合わないとして、中国海軍への招待を取り消すことを発表した。

これに対し、中国の王毅(ワン・イー)外相は同日、ワシントンでポンペオ米国務長官との会談後に「非建設的な動きだ」と記者団に述べ、不快感を表明していた。(翻訳・編集/柳川)

Record China

「取り消し」をもっと詳しく

「取り消し」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ