野党・国民党の総統選予備選、韓国瑜高雄市長が勝利—台湾

7月15日(月)13時30分 Record China

15日、台湾の最大野党・国民党は、来年1月の次期総統選の公認候補を決める予備選で、韓国瑜・高雄市長が勝利したと発表した。

写真を拡大

2019年7月15日、台湾の最大野党・国民党は、来年1月の次期総統選の公認候補を決める予備選で、韓国瑜・高雄市長が勝利したと発表した。

台湾メディアによると、予備選は一般市民を対象にした電話世論調査で8〜14日に行われ、複数パターンで党内外との比較に基づく支持率を調べた。

韓氏の支持率は44.805%で、鴻海(ホンハイ)精密工業の郭台銘(テリー・ゴウ)前董事長の27.730%を大きく上回った。朱立倫・前新北市長は17.900%、周錫イ・元台北県長(イは王へんに韋)は6.020%、張亜中・孫文学校総校長は3.544%だった。(翻訳・編集/柳川)

Record China

「台湾」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「台湾」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ