国内の自動車販売台数、世界で韓国だけ増加?ネットは慎重姿勢「苦しい状況変わりない」

7月20日(月)7時50分 Record China

16日、韓国・ファイナンシャルニュースは、新型コロナウイルスの感染拡大により、世界各国で自動車販売が落ち込む中、韓国だけが唯一、国内の販売台数が増加傾向にあると報じた。資料写真。

写真を拡大

2020年7月16日、韓国・ファイナンシャルニュースは、新型コロナウイルスの感染拡大により、世界各国で自動車販売が落ち込む中、韓国だけが唯一、国内の販売台数が増加傾向にあると報じた。

韓国自動車産業協会が、今年上半期の世界10大自動車市場の販売動向を調査した結果、韓国の国内自動車販売台数は前年同期比6.6%増の94万8000台。国内販売基準で昨年の世界12位から6位に上がった。韓国を除く米国や西欧、インド、ブラジルなど、世界10大自動車市場の国内販売は、前年同期比25.9%減少した。

記事は、韓国が昨年の12位から6位に順位を上げたことについて、「模範的な防疫措置と政府の内需振興策などにより比較的早く需要を回復できた」と伝えている。

ただ今年上半期の、韓国の自動車メーカー5社の海外販売台数は224万4460台で、昨年同期比27.6%減。自動車業界は、いまだに輸出が大きな打撃を受けていることから、今後の状況を注視していく方針。

同協会のチョン・マンギ会長は、「世界的な需要が回復するまでは、政府の内需振興策がなければ自動車メーカー、自動車部品メーカーは経営が困難。現在、国会で審議中の自動車の個別消費税70%引き下げのための改正案(自動車業界支援策)を速やかに可決させるべきだ」と話した。

このニュースに、韓国のネットユーザーからは、「経済活動が他の国より早く再開できたことが良かった」との声が上がる一方、「自動車業界が苦しい状況に変わりはない」「韓国の順位が上がったのは、韓国が成功したというよりも他の国が大きな打撃を受けたからだよ」「世界的に需要が回復しなければ安心できない」などと状況を冷静に受け止める声が目立っている。

その他「輸出が減少している。今後が心配だ」「1位は無理でも上位圏には入りたい」「IT技術を駆使した車で世界市場を先導しよう」などといったコメントも寄せられている。(翻訳・編集/関)

Record China

「韓国」をもっと詳しく

「韓国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ