韓国・現代自動車、4〜6月の営業益が半減、韓国ネット「大企業といえどもコロナからは…」

7月25日(土)8時10分 Record China

3日、韓国・朝鮮日報などによると、韓国の現代自動車は同日、今年4~6月の営業利益が約515億円で、52.3%減少したと明らかにした。写真は現代自動車。

写真を拡大

2020年7月23日、韓国・朝鮮日報などによると、韓国の現代自動車は同日、第2四半期(4〜6月)の営業利益が5903億ウォン(約515億円)で、前年同期比52.3%減少したと明らかにした。

同社の関係者は「新型コロナウイルスの感染拡大による移動制限措置や工場稼働中断などの影響で、世界的な自動車需要が昨年の同期よりも大きく減り、それによって販売、営業利益が大幅に減少した」と説明した。

同社の4〜6月期の世界販売台数は70万3976台。前年同期比36.3%減少した。一方、国内市場では前年同期比12.7%増の22万5552台を販売した。

同社は下半期の自動車需要回復は、新型コロナの再拡散とそれに伴う景気後退の懸念で、期待薄と見ている。

また、起亜(キア)自動車は営業利益の減少がさらに深刻。4〜6月期の営業利益は72.8%減の1151億ウォン(約100億円)だった。国内では前年比26.8%増の16万1548台だったが、海外では39.7%減の35万4502台にとどまった。

これに、韓国のネットユーザーからは、「事実上、内需で持ちこたえている状態だ」「今後、韓国の自動車業界はどうなってしまうのだろう」などと懸念する声が上がっている。

一方、現代自動車は最近、新車に欠陥問題が浮上したことから、「営業利益が下がったのは新型コロナのせいだけだろうか?」「欠陥問題も解決して」とのコメントも。

その他、「いくら大企業といえども、新型コロナの影響は避けられないということ」「自動車産業は韓国の産業の原動力。発展を願う」との声が上がっている。(翻訳・編集/関)

Record China

「韓国」をもっと詳しく

「韓国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ