ジャッキー・チェンのアクション映画祭、「ラッシュアワー」の“相棒”クリス・タッカーがサプライズ登場

7月29日(月)21時40分 Record China

28日、ジャッキー・チェンが主催する「ジャッキー・チェン国際アクション映画週間」でこのほど、「ラッシュアワー」シリーズの俳優クリス・タッカーがサプライズ登場してファンを沸かせた。

写真を拡大

2019年7月28日、ジャッキー・チェン(成龍)が主催する「ジャッキー・チェン国際アクション映画週間」(Annual International Jackie Chan Action Movie Week)でこのほど、「ラッシュアワー」シリーズの俳優クリス・タッカーがサプライズ登場してファンを沸かせた。

年々その規模を拡大している「ジャッキー・チェン国際アクション映画週間」は今年で5回目を迎え、今月21日に山西省大同市で開幕。25日には、世界44カ国・地域から1000人を超えるファンが集まるイベント「ワールドファンカーニバル」が開催され、ステージに登場したジャッキー・チェンは中国語と英語だけでなく、日本語や韓国語、フランス語など約10種の言語を駆使してあいさつ。各地から集まったファンの期待に応えている。

さらにこの日は、人気シリーズ映画「ラッシュアワー」で相棒役を演じるクリス・タッカーがサプライズ登場し、会場の熱気は最高潮に達した。これまで3作品が公開され、近年はパート4製作が期待されているこのシリーズだが、クリス・タッカーによると今回は、「ジャッキー・チェンと計画を語り合うため飛んできた」とのこと。パート4の実現に向けて、いよいよ動き出すことを期待させるコメントとなっている。

2007年に公開された「ラッシュアワー3」以降も、ジャッキー・チェンは相棒役のクリス・タッカーとは、役を離れても絆が強いことをたびたび語ってきた。この日のジャッキー・チェンはクリス・タッカーについて、「彼は母親が違う兄弟だ」と最大限の親しみを込めて話している。(Mathilda)

Record China

「ジャッキー・チェン」をもっと詳しく

「ジャッキー・チェン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ