記録的な猛暑の欧州で中国製扇風機が大人気に—中国メディア

8月5日(月)16時20分 Record China

2日、光明日報は、記録的な猛暑となっている欧州で、中国製扇風機が人気になっていると伝えた。写真は扇風機。

写真を拡大

2019年8月2日、光明日報は、記録的な猛暑となっている欧州で、中国製扇風機が人気になっていると伝えた。

記事は、欧州では今年、熱波が襲来し各地で40度を超える記録的な猛暑となっていると紹介。中国でも各地で「火炙り」のような暑さになっているが、欧州ではエアコンが普及していないため、状況は中国より過酷であると指摘した。

その上で、英国の価格比較サイトPriceSpyのデータによると、ポータブルエアコンの価格はメーカーによって異なるが、200〜700ユーロ(約2万4000〜8万3000円)で、今年はこの暑さのため価格が4割以上上がっていること、さらに欧州ではエアコン本体より取付費の方が高い場合もあることを紹介した。

記事は、そのため、猛烈な暑さに見舞われている欧州では、安価な中国製の扇風機に人気が集まっていると指摘。アリババ傘下の越境ECサイト、速売通(AliExpress)のデータによると、欧州での中国製扇風機の5月の販売額は前月比100%増となり、6月は前月比200%以上も増加したこと、フランスでは5〜7月の速売通での扇風機の売上が前年同期比283%増となったほか、7月1日の1日だけで扇風機の売上額が昨年比1000%増になったと紹介した。

また、速売通では「扇風機」の検索率が前月比で110%増加し、6月以降速売通の検索ワードランキングで1位となっているとも紹介。フランス、オランダ、ドイツ、ベルギーでは、太陽エネルギー、携帯式、ミニが人気のワードとなっているが、特に「ミニ扇風機やリチウム電池式ハンディ扇風機、USB扇風機」がよく検索されていると伝えた。

記事は、海外の消費者から、中国製のこうした涼しくなる「神器」のおかげで酷暑の夏を乗り切れると感謝の声が出ていると紹介。「特にエアコンのないバスや地下鉄では、ハンディ扇風機を持った人は周りからうらやましがられている」と伝えた。(翻訳・編集/山中)

Record China

「扇風機」をもっと詳しく

「扇風機」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ