スーパーに自転車で乱入した少年ら、買い物客を殴り商品を盗んで逃走(英)<動画あり>

8月11日(日)21時0分 Techinsight

スーパーで自転車を乗り回す10代少年たち(画像は『The Sun 2019年8月9日付「ASDA RAMPAGE Bike thugs rampage through Asda punching shopper and wrestling elderly woman in shocking YouTube video」(Credit: YOUTUBE)』のスクリーンショット)

写真を拡大

未成年者は罰せられないと高をくくっているのか、10代の少年少女の中には無謀な行為に出る者があとを絶たない。このほどイギリスで、マウンテンバイクに乗った10代少年らがスーパーマーケットの店内を走行し大暴れした。『The Sun』『Metro』などが伝えている。

英イースト・サセックス州ブライトンで撮影された動画が、人々の怒りを買っている。動画は6月に英大手スーパーマーケット「アズダ(Asda)」のブライトン・マリーナ店にて、マウンテンバイクで乱入した少年のひとりが撮影したものだった。

そこには7〜8人の少年がマウンテンバイクで店内をウイリー走行したり、棚の商品を床に落としたり、買い物客のそばを猛スピードで走行する様子捉えられており、撮影している少年の「僕たちは今、アズダの中を走行中でーす」という声まで聞こえる。

見かねた高齢女性がひとりの少年の腕を掴んだが、他の少年らが加勢し女性の手をふりほどいて再び店内を走行しようとした。するとそばにいた買い物カートを押していた男性に行く手を遮られ、これに少年は逆ギレして男性の胸元を拳で殴りつけ、その場から逃げたのだ。

この男性はすぐさま少年の後を追って捕まえたものの、他の少年らがカメラを回して男性を囃し立てたことから、男性は少年に注意をしただけでその場を離れるしかなかったようだ。その後も少年らは好き放題に店内を走行した後、飲み物とクッキーを盗んで店内を出て行った。

今回の動画は、BMX(Bicycle Motocross)を趣味にしているアカウント名“Wheelie Kay”というユーチューバーの少年が撮影したもので、「ブライトンでの最高にクレイジーな一日」とタイトルをつけてYouTubeに投稿。2万回以上も再生されたようだが、現在は削除されている。

削除された動画は24分ほどで、アズダ店内に乱入する前も車道を逆走したり、赤ちゃんが乗っているベビーカーのすぐ脇をウイリー走行で走るという少年らの危険極まりない行動が捉えられており、視聴者からはこのような書き込みがあったという。

「どうしたんだ? 最近のイギリスは」
「彼らは、迷惑をかけた皆さんに謝罪すべきだ」
「この子達のせいで、あのご婦人がトラウマになったんじゃないの?」

さらに、“Wheelie Kay”のチャンネル登録者だと思われる人から「君のBMXスキルは素晴らしいが、お願いだから他人に迷惑をかけるのだけはやめてくれ! 君が変わってくれることを祈るよ」というコメントも届いたそうだ。

一方でアズダのスポークスマンは、次のような声明を発表している。

「6月に私達の店内で起こった問題は非常に受け入れがたいものがありました。お客様が誰一人、怪我をしなかったことには安心しましたが、私達は彼らのこの行動を許すわけにはいきません。」

「我々のスタッフはお客様の混乱を長びかせないためにも、数分以内に彼らを店内から追い払うために迅速に行動しました。しかし、今回のような問題がこれ以上起きないように、皆さんに安心して買い物をしていただけるようにしていく所存です。」

サセックス警察では現在、この6月に起こったアズダ店内の騒ぎと、同日に市内を危険走行していた問題に対して捜査中とのことだ。

http://youtu.be/wxgF8dITR-o

画像は『The Sun 2019年8月9日付「ASDA RAMPAGE Bike thugs rampage through Asda punching shopper and wrestling elderly woman in shocking YouTube video」(Credit: YOUTUBE)』のスクリーンショット

Techinsight

「スーパー」をもっと詳しく

「スーパー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ