BIGLOBEトップBIGLOBEニュース
国際

交通事故後、行方不明になった2本足のボクサー犬 奇跡的に発見(米)<動画あり>

Techinsight8月13日(日)12時25分
画像:2本足のボクサー犬、またも奇跡を生む(画像は『Panda Paws Rescue 2017年8月7日付Facebook「We know everyone is very worried about our trio of dogs.」』のスクリーンショット)
写真を拡大
2本足のボクサー犬、またも奇跡を生む(画像は『Panda Paws Rescue 2017年8月7日付Facebook「We know everyone is very worried about our trio of dogs.」』のスクリーンショット)
2本足のボクサー犬“Duncan Lou Who(ダンカン・ルー・フー)”をご存知だろうか。前足だけで器用に走り回る元気いっぱいのダンカン(4歳)の姿はYouTubeやInstagramでも公開されており、SNS上ではちょっとした人気を誇っている。そんなダンカンが、またもや有名になる出来事が起こった。『Inside Edition』や『Kiro 7』『IdahoStatesman.com』など複数メディアが伝えている。

米ワシントン州バンクーバーに、虐待・飼育放棄を受けた犬や障がいを持つ犬の救済&保護機関として活動している非営利団体「Panda Paws Rescue」がある。この団体の運営者であり、ダンカンの飼い主でもあるギャリー・ウォルターズさんと婚約者のアマンダ・ギースさんは8月4日の夜11時頃、子供2人と3匹の犬を連れてアイダホ州のイエローストーン国立公園から宿泊先のアイランドパークに向かって車を走らせていた。運転していたのは、仮免許証を取得したばかりのギャリーさんの息子ビースト君(15歳)だった。

暗い道の真ん中にバッファローが佇んでいたことに気付いたビースト君は、瞬時にブレーキを思いっきり踏み、ハンドルを切ってバッファローを避けようとした。だがその弾みで車は数回横転し、車内にいた3匹の犬のうち2匹が窓から投げ飛ばされてしまった。

2匹の犬に怪我はなかったが、うち1匹がダンカンだった。ダンカンは衝撃に驚き、怯えてそのまま現場から立ち去り行方不明になってしまったのだ。

この事故でアマンダさんは脳震盪を起こし、打ち身と痣に見舞われ肋骨を骨折してしまったが、車が破損したにもかかわらずアマンダさん以外はみな無事であったという。しかし行方がわからなくなってしまったダンカンの安否が気がかりで、家族はすぐに同団体のサイトやFacebookアカウントでダンカンを見つけたらすぐに連絡してほしいと呼びかけた。

そんなダンカンは、後ろの2本足がX型に結合するという奇形で生まれてきた。そのまま後ろ足を放っておくと脊髄を歪めてしまう原因になることから獣医師に切断を勧められ、ダンカンは前足2本での生活を強いられることになった。

ギャリーさんとアマンダさんは、そんなダンカンのために犬用の車椅子も用意した。しかしダンカンは前足2本だけで歩くことや走ることを覚えたため、その車椅子は障がいを持つ他の犬に寄付したそうだ。2本足で元気に暮らすダンカンの様子はSNSで拡散した。

今回、そのダンカンが行方不明になったニュースを知った人々は、SNSで情報をシェアし一刻も早く見つかることを願った。捜索には30〜40人のボランティアたちが参加し、警察官も現場近くの住民らと一緒になってダンカンの行方を捜した。そのおかげで1人の男性が採石場の近くを走っているダンカンを見かけ、「Panda Paws Rescue」のサイトに掲載されていたアマンダさんの連絡先に知らせた。事故から14時間後のことだったそうだ。

事故現場から3マイル(約4.8キロ)ほど離れた場所で、茂みの下に体を丸めていたダンカンはギャリーさんとアマンダさんの娘ジェイドさんが名前を呼ぶと、顔を上げ走り寄ってきたという。

「脱水症状を起こしていたし肉球が傷ついていて、かなり疲れているようでしたが、たいした怪我もなく元気にしていました。ダンカンは真のサバイバーですよ」とギャリーさんは話している。その後、「Panda Paws Rescue」のFacebookアカウントに「無事に見つかりました! これで家族が揃いました」と安堵の報告をしたギャリーさん一家には、アメリカ以外の国の人々からも「本当に良かった!」といった声が多数寄せられている。

http://youtu.be/xaM-xXgl4Bs

画像は『Panda Paws Rescue 2017年8月7日付Facebook「We know everyone is very worried about our trio of dogs.」』のスクリーンショット
COPYRIGHT 2007-2014 MEDIAPRODUCTSJAPAN CO,LTD. ALL RESERVED

はてなブックマークに保存

Techinsight

最新トピックス

国際トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「犬」をもっと詳しく

注目ニュース
北朝鮮、米韓に「無慈悲な報復」 演習は挑発と非難 共同通信 47NEWS8月22日(火)10時15分
【平壌共同】北朝鮮の朝鮮人民軍板門店代表部は22日、報道官談話を発表し、米韓両軍が始めた合同指揮所演習について「正しい選択をせよとのわれわ…[ 記事全文 ]
トランプ政権の高官解任すでに10人に、今後も離脱続く恐れ—海外メディア Record China8月22日(火)12時0分
2017年8月21日、スペイン紙ABCによると、米ホワイトハウスではこれまでに要職に就いていた10人がトランプ大統領に解任され、「離職の波…[ 記事全文 ]
知識を詰め込むだけじゃない!「背筋も凍る」日本の学校教育=中国報道 サーチナ8月21日(月)14時12分
中国では教育といえば「知識を詰め込むこと」を意味し、子どもに道徳や自立を教えることについては教育として捉えられていないように見える。[ 記事全文 ]
韓国の「殺虫剤卵」問題収まらず、世界的な禁止農薬DDTまで検出=韓国ネット「これを何十年も食べてきたのか」「何一つ信じられない世の中だ」 Record China8月21日(月)23時10分
2017年8月21日、韓国の養鶏場の卵から殺虫剤成分が検出された問題で、韓国政府が全国の養鶏場について調査した結果、世界的に使用が禁止され…[ 記事全文 ]
韓国を訪れた英国の有名歌手、ファンらの“無秩序”な行動に激怒=韓国ネット「これが韓国の国民性?」「相手も人間なのに…」 Record China8月22日(火)11時20分
2017年8月21日、韓国の女性アイドルグループ「少女時代」のテヨンがインドネシアのジャカルタ空港で入国時に集まった大勢のファンらに押し倒…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア