中国、人口800万人以上は30都市、うち13都市は1000万人超—仏メディア

8月14日(月)9時40分 Record China

11日、仏RFIは、中国には人口800万人以上の都市が30カ所あり、うち13都市は1000万人を超えていると伝えている。写真は南京の高速鉄道駅。

写真を拡大

2017年8月11日、仏RFIは、中国には人口800万人以上の都市が30カ所あり、うち13都市は1000万人を超えていると伝えている。

中国国家統計局の報告書によると、中国の総人口は13億7000万に達し、うち都市部に住む人口は7億7000万人だ。

人口1000万人超の13都市のうち、人口が最も多いのは直轄市の重慶市で3048万人に達している。同じく直轄市の上海市が2115万人、北京が1877万人でそれに続いている。直轄市以外で人口が最も多いのは四川省の省都の成都市で1591万人。全体の4位につけている。

珠江デルタの広州市と深セン市の人口も1000万人を超えており、全体の6位と7位につけている。

人口800万人以上の都市は華北、長江デルタ、珠江デルタに集中しているが、山東省や河北省、河南省の「三線都市」や「四線都市」と呼ばれる中小都市の中には、「市管県(地方市が県を管理する)」システムにより人口800万の大台を超えている都市もある。(翻訳・編集/柳川)

Record China

この記事が気に入ったらいいね!しよう

都市をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ