BIGLOBEトップBIGLOBEニュース
国際

保守的なイメージを捨てた日本の自動車メーカー、ついに中国で反攻の狼煙をあげた!=中国メディア

サーチナ8月14日(月)8時12分
画像:7月の中国の自動車市場における日系メーカー各社の販売成績が発表され、引き続きの好調ぶりが明らかになった。中国メディア・今日頭条は7日「日系車が、中国市場での反攻に向けての感触を掴んだ」とする記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)
写真を拡大
7月の中国の自動車市場における日系メーカー各社の販売成績が発表され、引き続きの好調ぶりが明らかになった。中国メディア・今日頭条は7日「日系車が、中国市場での反攻に向けての感触を掴んだ」とする記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)
 7月の中国の自動車市場における日系メーカー各社の販売成績が発表され、引き続きの好調ぶりが明らかになった。中国メディア・今日頭条は7日「日系車が、中国市場での反攻に向けての感触を掴んだ」とする記事を掲載した。

 記事はまず、7月の大手日系メーカー3社の新車販売台数を紹介。ホンダが11万3803台、トヨタが10万8900台、日産が10万4794台となり、いずれも前年同期比で10%から11%台の増加を記録したことを伝えた。一方で中国市場では韓国系とフランス系がシェアを落としており、日系メーカーがその分を吸収したとしている。

 そのうえで「日系車に対してわれわれは長きにわたり保守的なイメージを持ち続けており、その保守性が中国市場においてドイツ系を打ち負かせない大きな理由になっていた。しかし日本人はすでに目を覚ましたようだ。トヨタの社長が微博アカウントを作って中国のファンと交流するなど、5年前には想像できただろうか。しかも、中国市場専用に作られた日系車をより多く見かけるようになったのだ」と指摘。日系メーカーが中国市場での更なるシェアを獲得すべく、守りの姿勢から積極的な攻めの姿勢に転じたことを説明した。

 さらに「日本のメーカーは、同盟のパワーがどれほど大切かを良く知っている。スマート自動車が主流になりつつある現在において、団結してこそ巨額の研究開発コストを節約でき、なおかつ新たな技術でリードすることができるのだ」とし、三菱がルノー・日産と提携したのに続き、トヨタとマツダが互いの株式を持ち合う形での資本提携を発表したことを紹介している。

 そして最後に「中国ブランド各社は、日本のライバルの動きをもっと警戒すべきだ。今はSUVのうまみにありついている中国ブランドだが、その『ボーナスステージ』が終わったら何を強みにしていくのか。中国で一番売れるセダンには、どれほど日系やドイツ系の影が見えていることか」と訴えた。

 日系メーカーの対中戦略の変化は、「クルマを買わせる」から「クルマを買ってもらう」への発想の転換と言えそうだ。購買力とともに「選ぶ力」が高まっている中国の消費者を味方につけるにはやはり、彼らが望んでいるものを把握し、それに見合った製品を提供する必要があるのだ。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)
Copyright (C) Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

国際トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード
中国のまとめ写真 メディアのまとめ写真 日本のまとめ写真 自動車メーカーのまとめ写真

「中国」をもっと詳しく

注目ニュース
韓国大統領と額賀氏 時事通信8月21日(月)20時33分
韓国の文在寅大統領(左)と日韓議員連盟会長の額賀福志郎元財務相=21日、ソウルの韓国大統領府(韓国大統領府提供) [ 記事全文 ]
知識を詰め込むだけじゃない!「背筋も凍る」日本の学校教育=中国報道 サーチナ8月21日(月)14時12分
中国では教育といえば「知識を詰め込むこと」を意味し、子どもに道徳や自立を教えることについては教育として捉えられていないように見える。[ 記事全文 ]
街中がトヨタ車だらけ! 「クールで穏やかな広東人」が日系車を好む理由=中国 サーチナ8月21日(月)7時12分
日本車は実用的で耐久性が高く、その割に価格が手頃であるとして海外でも人気が高い。[ 記事全文 ]
慰安婦合意「当事者同意欠く」 時事通信8月21日(月)20時33分
韓国を訪れた額賀福志郎元財務相らは21日、文在寅大統領と会談。慰安婦問題に関する日韓合意について、大統領は「元慰安婦と十分話し合い、同意を…[ 記事全文 ]
低燃費で長持ちなはずの日本車、どうして中国ではタクシー車両に選ばれないの?=中国メディア サーチナ8月22日(火)5時12分
中国メディア・今日頭条は15日、「日系車は最も燃費が良くて長持ちすると言われているのに、どうしてタクシー車両として使われることが少ないのか…[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア