「ホスト界の帝王」ROLANDさんが印税を京アニへ、中国でも反響

8月16日(金)22時20分 Record China

「ホスト界の帝王」ROLANDさんが、放火殺人事件で35人が亡くなるという悲劇に見舞われた京都アニメーションに自著の印税を寄付したことを明らかにした。写真は京アニ。

写真を拡大

「ホスト界の帝王」ROLANDさんが、放火殺人事件で35人が亡くなるという悲劇に見舞われた京都アニメーションに自著の印税を寄付したことを明らかにした。これに対し、中国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。

ROLANDさん初の著書「俺か、俺以外か。ローランドという生き方」は今年3月に発売された。ROLANDさんはこのほど、インスタグラム上で「東北の震災復興として書籍の印税を寄付させて頂いた」と発言。さらに「1人のアニメファンとして先日の重版分の印税は全額京アニに寄付させて頂いた。筆舌に尽くし難い事件で非常に心が痛むが、ほんの少しでも被害者の方々の力になれたら嬉しい。日本のアニメ文化は何があろうと永久に不滅だ」とし、「世中を元気にできるようこれからも頑張り続けたい」との言葉も寄せた。

この情報は中国版ツイッター・微博(ウェイボー)でも複数のアカウントが取り上げており、ネットユーザーからは「帝王はやっぱり違う。EQが高くて愛情も持っている」「さすがだね」「だからナンバーワンなんだよ」「本を買いたくなった」「彼の品格は本当にすごいんだから」「ROLAND様、最高」などの声が上がっている。(翻訳・編集/野谷)

Record China

「印税」をもっと詳しく

「印税」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ