イタリア製高級チョコが大量に盗まれる 被害総額1300万円超(スウェーデン)

8月24日(木)15時18分 Techinsight

高級チョコ4トンが盗まれる(画像は『The Local se 2017年8月22日付「Thieves make off with four tonnes of Ferrero chocolate in southern Sweden」(Photo: A. Kniesel/Wikimedia Commons)』のスクリーンショット)

写真を拡大

スウェーデン南部にて、このほどトラック荷台から大量のチョコレートが盗まれたという風変わりなニュースが飛び込んできた。盗まれたのはイタリア製の高級チョコレートで、被害総額は日本円にして1300万円を軽く超えるという。地元メディア『Helsingborgs Dagblad』のほか『The Local se』『Metro』などが伝えている。

スウェーデン南部アストープで8月17日、イタリアの「Ferrero(フェレロ)」社により製造された有名チョコレート「Ferrero Rocher(フェレロ・ロシェ)」が積み込まれたトラックを運転していたドライバーが、翌朝の配達に備えて22時頃にトラックを駐車し運転席で眠りについた。

しかしその間、何者かが荷台に侵入し、4トンもあるチョコレートを盗み出した。翌朝8時頃に目を覚ましたドライバーが見ると、荷台からチョコレートがごっそり消えていたという。英メディア『Metro』によると、大量に盗まれたチョコレートの被害総額は96,000ポンド(約1,340万円)になるそうだ。

実はこの5日前にも、ドイツのノイシュタットで同じような事件が発生した。英メディア『The Independent』によると、8月12日夜から13日午後にかけて輸送トラックに積まれてあった同じくフェレロ社製造の「Kinder eggs(キンダーエッグチョコレート)」や「Nutella(ヌテラ)」などがなんと20トンも盗まれ、被害総額は63,000ポンド(約880万円)に上ったという。

スウェーデンとドイツの窃盗事件が同一犯のものであるか否かは明らかになっていないが、警察では「もし、大量のチョコレートをオファーされた人がいたら当局に通報して頂きたい」と呼び掛けている。

なおスウェーデンでは昨年も、ドライバーが近くで眠っている間にトラックの荷台にあった大量のチューインガムが盗まれるという事件や、南部の有名なスイーツ・アウトレット店から6万クローナ(約81万円)相当にあたる菓子類を2トンも盗まれるなどの窃盗事件が発生していた。警察ではこれらの事件には組織犯罪が絡んでいるとして、盗まれた品はヨーロッパの他地域の市場で出回っている可能性が高いと推測している。

画像は『The Local se 2017年8月22日付「Thieves make off with four tonnes of Ferrero chocolate in southern Sweden」(Photo: A. Kniesel/Wikimedia Commons)』のスクリーンショット

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

チョコレートをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ