怪しい口紅を見つけた妻、浮気を疑われた夫が「自分のもの」とカミングアウト(英)

8月27日(火)21時0分 Techinsight

女性として生きることを決意した夫(右)と妻(画像は『2019年8月24日付 Mirror「'I feared my husband was having an affair - but he was actually the other woman'」(Image: Triangle News)』のスクリーンショット)

写真を拡大

配偶者や交際相手に見覚えのない異性のものがあったとしたら、多くの人が浮気ではないかと勘繰ることだろう。ウェールズに住む女性もまた、自分のものではない口紅を見つけて夫が浮気しているのではないかと心配していた。しかしその口紅は夫のものだったことが判明した。『The Sun』『Mirror』などが伝えている。

英ウェールズのカーディフに住むケリー・アレンさん(Kelly Allen、37)と夫のウォーレンさん(Warren、38)は、2007年に結婚して2人の娘がいる。10年以上も連れ添った夫婦だが昨年12月、ケリーさんはウォーレンさんの車のグローブボックスの中から見覚えのない口紅を見つけた。

ケリーさんはすかさずウォーレンさんが浮気しているのではないかと疑い、本人に口紅のことを尋ねた。「友達のガールフレンドのものだ」と浮気を否定したウォーレンさんだったが、ケリーさんは信じることができずさらに問い詰めた。

するとウォーレンさんは、これまで隠していた事実を打ち明けた。「私は女性になりたいんだ」とケリーさんに伝え、口紅は自分が使っていたものと告白したのだ。実はウォーレンさん、10代の頃から女性になりたいという願望を抑えながら今まで過ごしてきた。

そして口紅のことを問い詰められたウォーレンさんは、ついに秘密を隠しておくことができなくなったようだ。183センチほどの長身でケリーさんという妻もおり、娘2人の父親であるウォーレンさんはこの時、女性として「ゾーイ」という名前で生きていくことを決心した。

浮気だと思っていたケリーさんは、突然の思いもしない告白に戸惑ったに違いない。しかし彼女はウォーレンさんのことを心から愛していたため、離れることも突き放すこともなかった。そして話し合った結果、ケリーさんは女性になったウォーレンさんとの生活を続けることにした。ケリーさんは今の心境をこのように語っている。

「夫が現在“私の妻”となっていることに対して、きっと驚かれるでしょう。しかし私達は今、幸せなのです。もし彼があの時浮気をしていたとしたら、最悪な結末になって家庭が崩壊していたかもしれません。」

「しかし私達家族は、一緒に幸せに暮らしています。もちろんウォーレンから女性になりたいと打ち明けられた時には大きなショックを受けました。夫婦として11年も過ごしてきて、2人の娘もいるのですから…。」

一方でウォーレンさんは、カミングアウトすることでケリーさんと2人の娘が離れていくのではないかという心配が常にあったそうで、こう明かしている。

「私が自分の秘密を告白することは、全てが崩壊するというリスクがありました。それが私に重くのしかかっていましたが、もはや隠しておけないと思ったのです。ケリーはショックだったようですが、私の支えとなってくれました。」

ゾーイという女性として生活をする現在、ウォーレンさんはケリーさんにとても感謝しているという。そして2人は同性結婚として誓いを立てる計画をしており、その時は2人ともウエディングドレスを着て式を挙げるとのことだ。

画像は『Mirror 2019年8月24日付「‘I feared my husband was having an affair - but he was actually the other woman’」(Image: Triangle News)』のスクリーンショット

Techinsight

「浮気」をもっと詳しく

「浮気」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ