韓国人教授がまた修正要求! 今度は中国朝鮮族の民族衣装—中国メディア

9月9日(木)15時20分 Record China

8日、観察者網は、以前中国のオンライン百科事典のキムチに関する記述でクレームをつけた韓国の大学教授が、今度は民族衣装の記述に抗議を行ったと報じた。写真は朝鮮族の衣装。

写真を拡大

2021年9月8日、中国メディア・観察者網は、以前中国のオンライン百科事典のキムチに関する記述でクレームをつけた韓国の大学教授が、今度は民族衣装の記述に抗議を行ったと報じた。

記事は韓国・聯合ニュースの7日付報道を引用。それによると、韓国誠信女子大学のソ・ギョンドク教授は同日、中国のオンライン百科事典「百度百科」を運営する百度に対して、「百度百科内で韓国の伝統衣装が朝鮮族の伝統衣装と表示され、なおかつ中国国家級無形文化遺産の一つと説明されている」とし、修正を求める抗議書を提出したことを明らかにした。

記事は、同教授が抗議書の中で「(韓服は)韓国固有の文化であり、(百度は)歴史的事実を認め、中国人に対して正しい事実を紹介すべきだ」と主張するとともに、韓服が韓国の伝統衣装であるとする理由を説明する資料を添付したと紹介している。記事によれば、百度百科で「韓服」と入力して検索すると、自動で「朝鮮族の服装」のページに飛ぶようになっているという。

記事はまた、同教授の他にも韓国メディアが中国の画像加工アプリFaceplay、そして吉林省延辺朝鮮族自治州のショッピングセンターで開かれたファッションショーについて、それぞれ韓服が朝鮮族の衣装として紹介されているとして批判を行っていると紹介したほか、韓国の民間組織「VANK」も7月28日より、世界最大の請願サイト「change.org」で中国政府と百度に対して韓服の「歪曲」をやめるよう求める署名活動を行っていると伝えた。(翻訳・編集/川尻)

Record China

「中国」をもっと詳しく

「中国」のニュース

「中国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ