<サッカー>日本の脅威に!中国がモルディブに5発大勝、帰化選手がいきなり2得点=「希望が見えた」と中国ネットも評価

9月11日(水)10時20分 Record China

10日に行われたサッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選の初戦で、中国はモルディブに5-0で大勝した。写真はエウケソン。

写真を拡大

10日に行われたサッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選の初戦で、中国はアウェーでモルディブに5-0で大勝した。

中国は前半に呉曦(ウー・イー)のゴールで先制すると、スペイン1部リーグのエスパニョールに所属する武磊(ウー・レイ)が追加点を挙げた。64分には楊旭(ヤン・シュー)が自ら得たPKを決めて3点をリードすると、中国に帰化したばかりのエウケソンが83分、91分と立て続けにゴールを決め、5-0で勝利した。

これには、いつも自国代表に辛口な中国のネットユーザーからも、「希望が見えた」「まだまだ努力が必要だが、もっと良くなる」「歴史を創ってほしい」といった称賛の声が上がった。また、「エウケソン、素晴らしい!」「エウケソンを帰化させたのは正解だった」「エウケソンはすっかり代表チームに溶け込んでいるようだ。共に頑張ろう」など、中国代表として初めて試合に臨んだブラジル出身ストライカーをたたえるコメントも少なくない。

中国メディアはエウケソンについて、「周囲とのコンビネーションは問題なかった」と伝えている。中国リーグで147試合100得点と驚異的な決定力を誇るエウケソンの存在は、今後対戦する可能性のある日本にとって脅威になるかもしれない。(翻訳・編集/北田)

Record China

「中国」をもっと詳しく

「中国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ