四川省成都市で元軍人のデモ隊と警官隊が衝突か、日本領事館が安全確保を呼びかけ—中国

9月12日(水)18時40分 Record China

在重慶日本国総領事館は12日、四川省成都市で元軍人約700人が待遇改善を訴えて省政府や省民政庁前で抗議デモを展開し警察隊と衝突したとして、注意を呼び掛けるメッセージを発表した。写真はデモが発生したとされる四川省人民政府の入口付近。

写真を拡大

在重慶日本国総領事館は12日、四川省成都市で10日から11日にかけて、元軍人約700人が待遇改善を訴えて省政府や省民政庁前で抗議デモを展開し警察隊と衝突、警察隊は催涙ガスや唐辛子スプレーを使用して本デモ隊を制圧している模様として、注意を呼び掛けるメッセージを発表した。

領事館は、「今後もこの種の抗議活動の発生が予想される」として、身近な場所でデモを察知したり、遭遇したりした際には、不測の事態に巻き込まれないようすぐに現場から離脱し、安全な場所に避難するなどで、自らの安全確保に努めるよう求めた。

領事館は、関連情報の提供なども求めた。

中国ではこれまでも時おり、元軍人が待遇改善を求めるデモが発生している。6月から7月にかけては、江蘇省鎮江市、重慶市、山西省で発生したとされている。(翻訳・編集/如月隼人)

Record China

「警官」をもっと詳しく

「警官」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ