出産した双子を売り飛ばした母親、借金を返済してスマホを購入(中国)

9月12日(木)5時50分 Techinsight

警察によって保護された双子(画像は『The Sun 2019年9月10日付「HOW COULD SHE? Cruel Chinese mum sells her twin baby sons for £7,400 to pay off her credit card bills… and buys mobile phone with the profit」』のスクリーンショット)

写真を拡大

このほど中国で、ある女がお腹を痛めて産んだ我が子をいとも簡単に他人に売り飛ばした。お金には変えられないはずの子供の命よりも、この女は新しいスマートフォンを買うことを優先させたのだ。『The Sun』『Metro』などが伝えている。

中国浙江省で今月6日、慈渓市警察が20代の女とその恋人の男を人身売買の容疑で逮捕した。女(苗字がマーとだけ伝えられている)は昨年9月、恋人との間にできた双子の男の子を出産している。

早産だった双子は当初、保育器の中で育てられた。しかし双子が生後2週になった時、母親は他人に売り飛ばしたのだ。ひとりは4万5千元(約68万円)、もうひとりは別の家庭に2万元(約30万2千円)で売られていた。

逮捕された母親は、警察への供述で「早産だった双子を重荷に感じていた」と話している。さらに双子を産んでから、恋人が一度も病院を訪れなかったことや彼の両親が孫の誕生に無関心だったことに不満を感じていたようだ。

そのため母親は、双子を他人に売ってお金に変えてしまったという。しかも双子が売られたことに気付いた恋人は女のもとを訪れ、ギャンブルでの借金があることを明かし「双子を売ったお金を自分に工面してくれ」と頼む始末だった。

しかし女は、双子を売ったお金をクレジットカードの清算と新しいスマートフォンの購入に充てており、お金をせがむ男に「もうお金は残っていない」と突き返したのだ。

慈渓市警察では今年7月に第三者から双子についての情報提供があり、既に捜査を進めていた。そして双子の男児が暮らす安徽省と山東省に捜索チームが設けられ、発見に至った。これにより母親とその恋人の男を逮捕することに踏み切ったようだ。『The Sun』によると双子は現在、逮捕された女の両親に育てられているとのことだ。

逮捕された2人は児童人身売買で有罪となれば懲役10年の判決が下される可能性があり、双子を買ったそれぞれの家族も罪に問われるという。

画像は『The Sun 2019年9月10日付「HOW COULD SHE? Cruel Chinese mum sells her twin baby sons for £7,400 to pay off her credit card bills… and buys mobile phone with the profit」』のスクリーンショット

Techinsight

「中国」をもっと詳しく

「中国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ