退任のアリババ馬会長が全社員に贈ったお酒がすごい

9月13日(金)12時40分 Record China

中国電子商取引最大手アリババ集団の創業者で、自身の55歳の誕生日に合わせて10日に会長職から退いた馬雲(ジャック・マー)氏が、全社員に「メッセージを述べる馬氏の姿が瓶に浮かび上がるスパークリングワイン」を贈った。

写真を拡大

2019年9月12日、中国メディアのIT之家によると、中国電子商取引最大手アリババ集団の創業者で、自身の55歳の誕生日に合わせて10日に会長職から退いた馬雲(ジャック・マー)氏が、全社員に「メッセージを述べる馬氏の姿が瓶に浮かび上がるスパークリングワイン」を贈った。

ワインの箱に添付されているQRコードをスマホの支付宝(アリペイ)VRで読み取り、スマホを箱にセットすると、スマホで再生された動画がワインの瓶に投射され、「仕事は水、生活は酒。水が酒の品質を決めるが、生活は酒のようでなければならず、水のように味気ないものであってはならない。皆さんが真剣に生活し、仕事を楽しみ、幸せを手にすることを願う」などと述べる馬氏の姿が浮かび上がるという。(翻訳・編集/柳川)

Record China

「アリババ」をもっと詳しく

「アリババ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ