伊藤美誠に1000万円、「少なすぎ」と中国ネット民、丹羽孝希は相変わらずの人気

9月14日(火)20時20分 Record China

東京五輪に出場した卓球の伊藤美誠が報奨金1000万円を受け取ったことに、中国でも関心が寄せられている。

写真を拡大

東京五輪に出場した卓球の伊藤美誠が報奨金1000万円を受け取ったことに、中国でも関心が寄せられている。

中国紙・環球時報は日本の報道を引用し、日本卓球協会が12日に開いた東京五輪報告会で、混合ダブルスで金、女子団体で銀、シングルスで銅を獲得した伊藤に報奨金として1000万円が支給されたことを伝えた。同記事は、日本オリンピック委員会(JOC)の800万円と合わせ、受け取った報奨金の総額は1800万円になるとも伝えた。

また、中国新聞網は、混合ダブルスで金、男子団体で銅を獲得した水谷隼には600万円、女子団体銀の石川佳純平野美宇には200万円、男子団体銅の張本智和、丹羽孝希には100万円が送られたと報じ、「伊藤が東京五輪に出場した日本卓球選手6人の中で最大の『勝ち組』になった」と評した。

中国のネットユーザーからは、「ちょっと少なすぎない?」「少ない。卓球の商業化に最も成功した国でもこれっぽっちとは」「中国は金メダルを獲った選手に500万元(約8500万円)ずつあげてほしい。10億元(約170億円)くらいで済むはず」「中国は中央(政府)からも地方(政府)からも報奨金がもらえる」などのコメントが寄せられている。

東京五輪期間中に中国のネット上でバッシングのターゲットとなった伊藤に対しては、依然として厳しい声も寄せられているが、「国のために栄誉を勝ち取った」「実力はある」「彼女はかわいいと思う」など肯定的なコメントも散見されるようになった。

このほか、中国でも人気の丹羽について「丹羽さん引き続き頑張ってね」と応援する声や、「アイドルを追っかける資金を手にしたね(笑)」「丹羽『乃木坂のCDを買いまくります』(真顔)」などの声も。丹羽は乃木坂46の熱狂的なファンとして知られている。(翻訳・編集/北田)

Record China

「中国」をもっと詳しく

「中国」のニュース

「中国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ