北朝鮮がミサイルの追加発射を予告=韓国ネット「3代世襲がこのような異常な結果を生んだ」「水素爆弾とミサイル。戦争が起これば世界大戦」

9月17日(日)13時20分 Record China

16日、韓国・ニュース1によると、北朝鮮が15日に発射した中長距離弾道ミサイル「火星12型」に続き、さらなるミサイル発射の予告をした。この報道を受け、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。資料写真。

写真を拡大

2017年9月16日、韓国・ニュース1によると、北朝鮮が15日に発射した中長距離弾道ミサイル(IRBM)「火星12型」に続き、さらなるサイル発射の予告をした。

16日、北朝鮮国営の朝鮮中央通信によると、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が火星12型ミサイル発射を現地指導した席で、「大国主義者たちに、わが国家が彼らの無制限な制裁封鎖の中でも、国の核武力完成目標を、いかに達成するかをはっきり示さなければならない」とし、「今は、その終着点にほぼ到達したと言えるほどに、全国家的総力を尽くし、終わりを見なければならない」と述べた。

また、「われわれの最終的な目標は、米国と実際的な力の均衡を成し、米国が耐えることのできない核反撃を加えることができる軍事攻撃能力を継続して質的に固め、ひたすら疾走していかねばならない」と述べた。

ニュース1は、「これは今後も中長距離や長距離ミサイルの発射を通じて、対米威嚇を継続するという意味と思われる」とし、「また、核・ミサイル開発がほぼ完成段階に達しただけに『マイウェイ』を続けるという予告と解釈される」と分析した。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは9000件に迫るコメントが寄せられており、この問題への関心の高さがうかがえる。

コメント欄には、「全く非常識だ」「金正恩は自分の独裁体制維持のほかには何の関心もないんだ。北朝鮮の住民が死のうがどうしようがおかまいなし」「核とミサイルを抱えて飢え死にしたいのか」「3代世襲がこのような異常な結果を生んだ」「金正恩は正気か?」など、金委員長への批判の声が並んだ。

また、「こんな状況にもかかわらず、800万ドル(約8億9000万円)を支援しようとしている」と、文在寅政権が北朝鮮に人道支援を検討していることへの批判の声もみられた。

その他に、「水素爆弾と大陸間弾道ミサイル。戦争が起これば世界大戦だな」「北朝鮮の後ろに隠れている中国のほうがもっと怖い」などとするコメントもあった。(翻訳・編集/三田)

Record China

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このトピックスにコメントする

北朝鮮をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ