「国際観艦式で旭日旗を掲げないで」韓国政府が日本に要請=ネットで反発高まる

9月19日(水)17時20分 Record China

19日、韓国・アジアトゥデイによると、韓国政府が日本政府に対し、来月10月に韓国の済州島で行われる国際観艦式で旭日旗を掲げないよう要請したことが分かった。写真は済州島。

写真を拡大

2018年9月19日、韓国・アジアトゥデイによると、韓国政府が日本政府に対し、来月10月に韓国の済州島で行われる国際観艦式で旭日旗を掲げないよう要請したことが分かった。

韓国政府関係者は18日、「海軍が最近、国際観艦式に参加する国の政府に対し、公式の国旗以外の旗を掲げないよう求める書簡を送った」と述べた。韓国政府も同様の内容を日本政府に要請したが、今のところ日本政府から回答はないという。

韓国では、「来月10〜14日の国際観艦式に、日本の海上自衛隊の艦艇が旭日旗を掲げて参加する」とのニュースが報じられた後、大統領府ホームページの国民請願掲示板で反発の声が高まっていた。

これに関し、韓国のネットユーザーからは「素晴らしい。強硬な姿勢で対応しよう」「やっと日本に言いたいことを言えるようになった」と政府の対応を称賛する声が上がっている。

また「旭日旗は日本帝国主義の象徴であり、韓国のつらい歴史を思い出させるもの」「旭日旗を掲げた日本自衛隊の軍艦が平和の島である済州に入るなんてあり得ない」「過去を反省していない日本が旭日旗を掲げて韓国に?。考えただけでも恐ろしい」と主張する声や、「日本が旭日旗を掲げるなら、韓国は独島艦を(文大統領や軍の主要人物が栄誉礼を受ける時に乗る)座乗艦に選定しよう」と提案する声も見られた。(翻訳・編集/堂本)

Record China

「観艦式」をもっと詳しく

「観艦式」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ