これが本音? 中国人は日本という国をどう見ているのか=中国

9月22日(水)12時12分 サーチナ

中国のQ&Aサイトにこのほど、「中国人は日本という国をどう見なすべきか」と題するスレッドが立てられ、中国人ネットユーザーが様々な意見を述べている。(イメージ写真提供:123RF)

写真を拡大

 日本と中国には長い交流の歴史があるが、中国人にとっては日中戦争のこともあって日本に対する感情は複雑だと言えるだろう。中国のQ&Aサイト知乎にこのほど、「中国人は日本という国をどう見なすべきか」と題するスレッドが立てられ、中国人ネットユーザーが様々な意見を述べている。

 このスレッドには400を超える回答が寄せられていたが、その大半が日本に対して否定的な見方を強調するものだった。やはり過去の戦争の歴史ゆえに日本に対する否定的な感情はなかなかぬぐえないようで、強い口調で日本を非難する人が少なくなかった。

 しかし、なかには冷静な意見もあり、「歴史ゆえに多くの中国人は日本が嫌いだが、同時に心の中には日本への恐怖と敬服の気持ちもある」という人もいた。また、日中共同世論調査の結果を挙げ、中国人の半数近くが日本に対して良い印象を持っているのが現実だと指摘する人もいた。

 また、実際に日本に来てみて「とても清潔で、礼儀正しく、すべてが洗練されていて、サービスが素晴らしいと思った。特に路上で喫煙する人がいないというのがすごく良かった」との感想や、アニメ、音楽などの日本文化の影響力が大きいので日本に好感を持つ中国人も少なくないとの意見もあった。

 ほかには、「日本は賢いと思う。米国の側につきながらもやりすぎることはなく、米国と中国の間でうまく貿易を続けている」、「ルールを守る意識は強いが、公平性の意識が弱い」、「いろいろと矛盾に満ちた国」などのコメントもあって、やはり日本に対する見方や感情は人によっても違い、いろいろと複雑なようだ。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

サーチナ

「中国」をもっと詳しく

「中国」のニュース

「中国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ