日本好きを公言すると「罵られるのは納得いかない」 中国人が日本を好きになっちゃダメなのか?=中国ネット

9月25日(金)13時12分 サーチナ

中国のQ&Aサイトにはこのほど、「中国人が日本を好きになるのは間違ったことなのか」と問いかけるスレッドが立ち上げられ、中国人ネットユーザーから様々な意見が寄せられている。(イメージ写真提供:123RF)

写真を拡大

 中国では「近代における歴史は決して忘れてはならない事実」として教え込まれ、同時に愛国精神を抱くよう教育が行われていることから、日本に対して好意的な感情を抱くことができない中国人は少なくない。一方で、幼い時から日本のアニメや漫画を見て育った世代は日本に対してまた違った感情を抱いているようだ。

 中国のQ&Aサイトの知乎にはこのほど、「中国人が日本を好きになるのは間違ったことなのか」と問いかけるスレッドが立ち上げられ、中国人ネットユーザーから様々な意見が寄せられている。

 スレッドを立ち上げた高校2年生の中国人は、「自分は中国人として愛国心を持っており、日中の歴史も学んで理解しているが、それでも日本が好きなのも正直な気持ち」だと主張。それなのに「日本好きであることを公言すると、批判されたり、罵られたりするのは納得がいかない」と訴えた。

 これに対し、自分も思春期に日本のアニメに触れたと振り返り、「学生時代に学業のストレスに苦しむ時、日本のアニメで描かれる青春や友情を見て、中国の学校生活に不満を感じることもあった」と同調を示すも、社会人となって「より広い視野で日中の政治や社会情勢を見た時に、日本に対する感情は変化し、日本は中国に謝罪すべきという考え方になった」という意見が寄せられた。

 一方、「自分も日本の文化が好きで日本語を学んでいる」という中国人ネットユーザーからは、「中国人が日本を好きになることは別に間違ったことではなく、自分が好きなもののなかに日本の文化が含まれていただけ」とする声も寄せられた。

 しかし、中国のネット上で日本の文化や習慣を過剰なまでに称賛する傾向が一部で見られることについては、「あまりに盲目的で理性に欠ける愚かな態度」と批判する意見もあったほか、「中国の若い世代が過去の歴史の一切を水に流し、現在の自分とは全く関係がないと考えるなら、それは間違っている」とし、歴史認識に対する日中の相違を解決せずに先に進むことは許されることではないとする意見も見られた。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

サーチナ

「中国」をもっと詳しく

「中国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ