女優ファン・ビンビンがルイ・ヴィトンの顔に?擁護したマネジャーも集中砲火浴びる

9月29日(日)18時0分 Record China

28日、ルイ・ヴィトン社のグローバルアンバサダー就任を批判された中国の女優ファン・ビンビンについて、そのマネジャーがSNSを通じて擁護したことで、ネットユーザーの反感をさらにあおっている。

写真を拡大

2019年9月28日、ルイ・ヴィトン社のグローバルアンバサダー就任を批判された中国の女優ファン・ビンビン(范冰冰)について、そのマネジャーがSNSを通じて擁護したことで、ネットユーザーの反感をさらにあおっている。

ルイ・ヴィトン社は今月27日、ウェイボー、インスタグラム、ツイッターの公式アカウントで、新たなグローバルアンバサダーとしてファン・ビンビンの写真を公開した。

ファン・ビンビンをめぐっては、昨年世界中を騒がせた巨額脱税事件が記憶に新しく、騒動以降は中国で封殺状態になっているとも報じられている。そのため、「犯罪者を使うな」とまたたく間にネットユーザーから批判の声が上がり、ルイ・ヴィトン社は投稿からわずか1時間でウェイボーの写真を削除している。

これに対して、ファン・ビンビンの個人事務所の国際広報担当で、マネジメントを手掛けるジャージー・チャン(張馨霊)氏が28日、ウェイボーに「ずっと、あなたのもの。止まることはない」と短いメッセージを投稿した。

ファン・ビンビンのアンバサダー就任を擁護したとみられるこの一文が、再びネットユーザーの怒りに火を注ぐことになり、「身内擁護は見苦しい」「自分たちが何をやったか全く理解しておらず、反省がない」などと再び猛烈な批判が向けられている。(Mathilda)

Record China

「ファン・ビンビン」をもっと詳しく

「ファン・ビンビン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ