「世界で最もクールな街トップ50」に北京や上海、日本からは商店街で有名なあの街が唯一ランクイン—英シティガイド

9月30日(日)0時10分 Record China

「世界で最もクールな街トップ50」でニューヨークのマンハッタンやロンドンのペッカムに並んで、北京の三里屯や上海の旧フランス租界、成都のTangba Streetなどもランク入りした。写真は北京の三里屯を歩く女性。

写真を拡大

ロンドンを本拠地として世界35カ国で刊行されているシティガイド「Time Out」はこのほど、「世界で最もクールな街トップ50」を発表し、ニューヨークのマンハッタンやロンドンのペッカムに並んで、北京の三里屯や上海の旧フランス租界、成都のTangba Streetなどもランク入りした。トップはスペイン首都マドリッドにあるマルチカルチャーが楽しめるエンバハドーレスだ。中国新聞網が伝えた。

「Time Out」は世界の旅行者1万5000人以上の意見を参考に同ランキングをまとめた。

トップのエンバハドーレスは、マドリッドのセントロ行政区の中心にあり、マルチカルチャーや若者のナイトライフで有名。また、数多くのストリートアートや個性豊かなバーも多い。現在、エンバハドーレスは、マドリッドで外国人観光客が最も多く訪れる街となっている。

「Time Out」は、「エンバハドーレスには、モロッコ料理やインド料理、中華料理などバラエティーに富んだレストランがあり、その価格もほとんどの観光客が受け入れられる範囲だ。それ以外にもスペインスタイルのバーが数多くあり、マルチカルチャーの典型的な特徴で、多くの外国人観光客や若者がそこでナイトライフを楽しんでいる」と評価している。

また、ランキングに中国四川省成都市のTangba Streetや上海の旧フランス租界、北京の三里屯もランク入りしている点は注目に値する。(提供/人民網日本語版・編集/KN)

「世界で最もクールな街トップ50」:

1. エンバハドーレス(マドリッド-スペイン)

2. ウルチロ(ソウル-韓国)

3. Nueva Villa de Aburrá(メデジン-コロンビア)

4. Metaxourgeio(アテネ-ギリシャ)

5. プリンチペレアル(リスボン-ポルトガル)

6. ストラスブール サンドニ(パリ-フランス)

7. ノイケルン(ベルリン-ドイツ)

8. 谷中(東京-日本)

9. ハイランドパーク(ロサンゼルス-米国)

10. フィッツロイ(メルボルン-オーストラリア)

19. Tangba Street(成都-中国)

29. 旧フランス租界(上海-中国)

35. ワンチャイ(香港-中国)

49. 三里屯(北京-中国)

Record China

「世界」をもっと詳しく

「世界」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ