赤羽橋南の交差点が中国人の新たな観光名所に!?=中国メディア

10月8日(火)18時12分 サーチナ

今年の旅先トレンドは例年とは少々異なり、都内にある赤羽橋南交差点、原宿のチーズティー専門店「machi machi」、谷中銀座、銀座のカメラ販売店「カツミ堂写真機店」を訪れる若い中国人女性が、今年の秋から急増している。(イメージ写真提供:123RF)

写真を拡大

 8億人の中国人が大移動すると言われている国慶節が、10月7日に終わった。中国人にとって人気旅行先1位である日本に、今年は過去最高のおよそ190万人が訪れたことに関する記事を、網易新聞が掲載した。

 記事によると、中国人が日本で行う「爆買い」傾向は落ち着きつつあり、現在では「体験型観光」の人気が高まっている。たとえば、「美しい景色を見ること」「美味しいものを食べること」「温泉」「和服体験」「美容院」などである。また、行きたい場所や体験したいことを事前にリサーチするため中国の検索エンジンで「日本旅行 攻略」と検索すれば様々な旅行ルートのお勧めがヒットし、飲食店では寿司や和牛といった日本ならではの食事の人気が高い。

 しかし、今年の旅先トレンドは例年とは少々異なり、都内にある赤羽橋南交差点、原宿のチーズティー専門店「machi machi」、谷中銀座、銀座のカメラ販売店「カツミ堂写真機店」を訪れる若い中国人女性が、今年の秋から急増しているのだ。

 日本人にとっては何の変哲もない場所だが、“台湾の福山雅治”とも呼ばれる人気歌手「周杰伦(Jay Chou)」が9月に新曲「Won’t Cry」をリリースし、ミュージックビデオを先に挙げた場所で撮影したため、ファンの女性がこぞって訪れているのだ。なかでも赤羽橋南交差点は、ミュージックビデオのヒロインが登場した場面、また曲の終わりに恋人と抱き合う場面としてJay Chouファンの人気が高く、こぞって交差点前で記念写真を撮る。

 一般的な道路が急に観光地と化することは、珍しいことだろう。すでに国慶節休暇は終わったが、中国で高い人気を誇るJay Chouの新曲における聖地巡りは暫く続くであろう。節度を持って観光を楽しんでくれれば何よりである。(編集担当:三宅真)(イメージ写真提供:123RF)

サーチナ

「中国」をもっと詳しく

「中国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ