ユネスコ脱退の米、復帰歓迎=駐日仏大使

10月13日(金)16時31分 時事通信

 フランスのピック駐日大使は13日、東京都内の日本記者クラブで会見し、米国の国連教育科学文化機関(ユネスコ、本部パリ)からの離脱表明について「戻ってくるなら歓迎したい」と述べ、対話の継続を呼び掛けた。
 ピック大使は、テロの防止や地域間の紛争解決には「文化の理解が必要だ」とユネスコの意義を説明。既に米国が離脱を表明した地球温暖化の国際枠組み「パリ協定」と合わせ「多国間主義の重要性を伝えていきたい」と語った。 

[時事通信社]

時事通信

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ユネスコをもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ