日系自動車メーカー、9月の中国販売が軒並み大幅減—米華字メディア

10月13日(水)7時20分 Record China

米華字メディア・多維新聞は11日、「自動車用半導体チップの不足が中国での自動車生産に影響し、日系自動車メーカーの9月の中国での販売台数が大幅に落ち込んだ」と伝えた。

写真を拡大

米華字メディア・多維新聞は11日、「自動車用半導体チップの不足が中国での自動車生産に影響し、日系自動車メーカーの9月の中国での販売台数が大幅に落ち込んだ」と伝えた。

ホンダは新型コロナと部品不足の影響により、9月の中国での販売台数は前年同月比28%減の12万1448台だった。日産もコロナや材料不足、競争の激化といった「外部の不利な要素」により、同26%減の10万4443台だった。

また、トヨタも東南アジアでのコロナ感染拡大により半導体調達が滞ったため、同36%減の11万5000台だった。

記事は、米ゼネラルモーターズ(GM)も中国での販売減に直面しており、第3四半期の販売台数が前年同期比でおよそ17%減の62万3000台だったとも伝えている。(翻訳・編集/北田)

Record China

「中国」をもっと詳しく

「中国」のニュース

「中国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ