旭日旗と勘違い!ニュージーランドの駐車場で韓国人が車に生卵を投げつける=「恥ずかしい」「旭日旗だったとしても暴力はだめ」—韓国ネット

10月16日(月)19時30分 Record China

16日、韓国・インサイトによると、ニュージーランドのある駐車場で、現地に住む韓国人が車にデザインされた「落日旗」を「旭日旗」と勘違いし、生卵を投げつけるという事件が発生した。写真は旭日旗。

写真を拡大

2017年10月16日、韓国・インサイトによると、ニュージーランドのある駐車場で、現地に住む韓国人が車にデザインされた「落日旗」を「旭日旗」と勘違いし、生卵を投げつけるという事件が発生した。

韓国のネット上に12日、「ニュージーランドに住む韓国人が車両テロ」と題するスレッドが掲載された。スレッドでは2枚の写真が紹介されている。1枚目は前面に中央から放射線状に赤い色が広がる旭日旗のような柄がデザインされた車の写真で、2枚目はその車の窓ガラスに生卵が投げつけられている写真だ。スレッド主は「ニュージーランドに住む韓国人がスーパーで買い物中、駐車場のトラックに旭日旗がデザインされているのを見て憤慨し、卵を投げつけたそうだ」と説明している。

ところがその後、写真の中のデザインは「旭日旗」と非常によく似ているものの、全く違う意味を持つ「落日旗」であることが判明したという。旭日旗が「空に昇る太陽」との意味を持つ一方、落日旗は「太陽が沈む」との意味を持つ。落日旗はかつて米軍の戦闘飛行隊「サンダウナーズ」が戦闘機に描いていたデザインで、旭日旗を横半分に切り、太陽が水平線の彼方へ沈んでいく様子を表現したもの。つまり「日本の敗戦を祈願する」との意味が込められている。写真の中の車をよく見ると、落日旗の上に複数の銃痕も描かれている。

これについて、他の韓国ネットユーザーからは「恥ずかしい」「韓国人こそ歴史を学ぼう」「無実の人の車になんてことを…」など旭日旗と落日旗を区別できなかった韓国人に対する批判の声が寄せられている。

また、中には「たとえ旭日旗だったとしても生卵を投げつける権利はない」「気に入らないからと言って生卵を投げつける韓国人のレベルの低さが恥ずかしい」「旭日旗だったとしても口で抗議すればいい。暴力は絶対にいけない」と指摘する声も。

一方で「僕も落日旗の存在を知らなかった」「そっくりだ。誤解しても仕方ない」「軍事に詳しくない一般人なら勘違いするよ」などと理解を示す声も見られた。

そのほか、「韓国人が過敏に反応してしまうのは、日本をはじめ世界中で旭日旗が平然と使われているせいだ」「旭日旗の意味や日本の過去の蛮行を世界に広める努力がもっと必要」などと主張する声もあった。(翻訳・編集/堂本)

Record China

この記事が気に入ったらいいね!しよう

韓国をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ