香港男性の「満点彼女」だった美人歌手ビビアン・チョウ、いよいよ50代で「老い」を認める—香港

10月17日(火)17時20分 Record China

16日、間もなく50歳を迎える香港の女性歌手ビビアン・チョウが、「永遠の清純派」らしくない意外な一面を披露している。写真はビビアン・チョウ。

写真を拡大

2017年10月16日、間もなく50歳を迎える香港の女性歌手ビビアン・チョウ(周慧敏)が、「永遠の清純派」らしくない意外な一面を披露している。中国時報が伝えた。

1980年代末から90年代にかけて、絶大な人気を得たアイドルのビビアン・チョウは、その清楚(せいそ)な美貌から「永遠の清純派」「100点満点の彼女」などと呼ばれ、今ではその変わらない美しさに憧れる女性も多い。今年でデビュー30周年を迎え、来年1月末には3日間にわたって香港コロシアムで記念コンサートを開催予定だが、チケットは即完売と相変わらずの高い人気を示している。

このほどTVB局のトーク番組「StarTalk」に出演し、来月50歳を迎える今の心境についてコメント。「永遠の清純派」と呼ばれることへのプレッシャーについて聞かれると、「時間が過ぎるのは早くて、自分では本当に老けたと思う」と変化を実感していることを素直に語った。外見の変化は認めつつも、今のところ気力と体力だけは十分にあり、その点は幸せに感じているという。

番組では「永遠の清純派」らしからぬ一面も披露。ある映画の打ち上げで記憶をなくすほど酔い、その後は10日以上も体調が悪かったこと、髪を毎日は洗わないことなど、意外に豪快かつルーズな面を暴露している。(翻訳・編集/Mathilda)

Record China

この記事が気に入ったらいいね!しよう

香港をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ