「酔拳」「蛇拳」に続く「魔法拳」?ジャッキー・チェンの最新主演作、日本語タイトルが早くも話題

10月24日(木)22時50分 Record China

来年1月に日本公開が明らかになったジャッキー・チェン主演映画「ナイト・オブ・シャドー 魔法拳」(中国語タイトル「神探蒲松龄」)について、そのタイトルが「新しく編み出した拳法か?」と早くも中国のネット上を騒がせている。

写真を拡大

来年1月に日本公開が明らかになったジャッキー・チェン(成龍)主演映画「ナイト・オブ・シャドー 魔法拳」(中国語タイトル「神探蒲松齢」)について、そのタイトルが「新しく編み出した拳法か?」と早くも中国のネット上を騒がせている。

中国では今年2月の旧正月シーズンに公開された「神探蒲松齢」は、怪異短編小説集「聊斎志異(りょうさいしい)」の原作者である蒲松齢(ほ・しょうれい)が妖怪ハンターとして活躍するコメディー映画。ジャッキー・チェンのほか、台湾の俳優イーサン・ルアン(阮經天)ら人気スターも出演したが、興行収入は1億5000万元(約23億円)と振るわず、近年のジャッキー主演映画としては最低の数字を更新している。

来年1月に日本で公開されることになり、このほどポスタービジュアルが発表され、そのタイトル「ナイト・オブ・シャドー 魔法拳」が早くも中国で話題に。近年、日本で放送される中国ドラマのタイトルが、宮廷物なら「運命」「宿命」といった言葉を多用した壮大なものが多く、「中二病すぎる」「熱血すぎる」と話題になってきたが、今回も同様にネットユーザーの注目を集めている。

オリジナルの中国語タイトル「神探蒲松齢」は、「神探」は「神のようなスゴ腕の探偵」の意味であり、これにジャッキー演じる主人公の名前をくっつけた構成となっている。しかし日本語タイトルを見た中国のネットユーザーからは、真っ先に「魔法拳」に疑問の声が上がり、過去の「酔拳」「蛇拳」に続く「新しい拳法か?」と冷やかす声も。「ナイト・オブ・シャドー」についても「その由来が分からない」と首をかしげる人が多く、「日本のタイトルは相変わらず熱血だ」「ものすごく一人歩きしてる感じ」といったコメントが寄せられている。(Mathilda)

Record China

「タイトル」をもっと詳しく

「タイトル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ