世界銀行のビジネス環境世界番付、中国が31位に飛躍—中国メディア

10月26日(土)9時20分 Record China

世界銀行は24日、報告書「ビジネス環境の現状2020」を発表した。中国のビジネス環境の総合得点は77.9点で、前年比4.26ポイント上昇した。世界ランキングは31位に躍進し、前年より15位順位を上げた。写真は上海の書店。

写真を拡大

世界銀行は北京時間の24日午前10時、報告書「ビジネス環境の現状2020」を発表した。それによると、中国のビジネス環境の総合得点は77.9点(中国は世界最高水準の77.9%を達成したことを意味する)で、前年比4.26ポイント上昇した。世界ランキングは31位に躍進し、前年より15位順位を上げた。中国は2年連続で世界銀行により最もビジネス環境の改善が見られた上位10カ国・地域の1つに選ばれた。

世界銀行の評価指標10項目のうち、中国は前年より1項目多い8項目が上昇した。そのうち建設許認可は前年より88位上昇して33位に、中小投資家保護は36位上昇して28位、破綻処理は10位上昇して51位、対外貿易は9位上昇して56位、納税は9位上昇して105位、電力事情は2位上昇して12位、契約執行は1位上昇して5位、事業設立は1位上昇して27位になった。(提供/人民網日本語版・編集/KS)

Record China

「世界」をもっと詳しく

「世界」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ